クルーズ旅行のフォーマルナイトで何を着ればいいか迷ったら

MENU

船内での洗濯について

なるべく荷物を減らすために大事なことは、船内のコインランドリーをうまく使うことですよね。

 

このページでは、ダイアモンドプリンセスのお洗濯事情をご紹介したいと思います。

 

コインランドリーを利用するにもクルーズカード

 

トークンと呼ばれるコインを購入してランドリーの機械を回します。洗濯2ドル、乾燥2ドル、それぞれかかります。

 

このトークン、現金(ドルキャッシュ)でも買えるかと家にあるアメリカドルを持参しましたが、購入はクルーズカードのみでした。クルーズカードが一番手軽ですね。(最後のクルーズカード全部の清算を現金ですることは出来ます)

 

トークンの買い方

まずはトークンの買い方です。

 

日本語表示にしてしまえば買い方はたいして難しくはないのですが、何人お見かけした日本人の方で困ってる方がいたのは、最初の画面が英語表示だったことのようです。

 

まず、トークンの自動販売機の液晶画面にタッチしましょう。そうすると、日本語か英語かと言語を選ぶ画面がでてきます。ここで日本語を選ぶと、その先の操作方法は日本語で説明されますので、カードのを差し込む向きさえ間違えなければ簡単に買うことができます。

 

コインランドリーのトークン自動販売機

 

この画面になるために、まずは画面をタッチ!です!

洗剤について

コインランドリーの洗濯機、乾燥機の使い方も難しくはありません。

 

気をつけることは、一度ふたを閉めて回りだしてしまうと、時間がくるまでフタは開けられません。縮みがこわくて途中で洗濯物を取り出そうと思う方は、一番短い時間を選ばないと最後まで取り出すことが出来ないので注意が必要です。

 

洗剤は液体しか使えないと他の方のブログで情報を得ていきましたが、粉石けんでも大丈夫です。

 

ただ、粉石けんの場合は洗濯機の中に洗濯物を入れたら、そこに振りかけるようにして投入します。

 

何人かの方が、石鹸がドロドロになっていてうまく溶けなかったから液体じゃないとだめねと言っていましたが、それはふたを開いたところにある投入口に粉石けんを入れたせいです。そこは、粉石けんを入れる場所ではないので、気をつけてくださいね^^

 

 

わたしは、ボールドのジェルキューブタイプの洗剤を持参しました。
ジェル洗剤

 

ホームセンターで3個入りの洗剤が売っていました。3回分で足りるかなーって思いましたが、4回か5回ほどお洗濯をしたので、ひとつ100円未満だったので2パック買っていけばよかったと思いました。

 

ボールドとアリエールから出ていますね。
ボールドは柔軟剤入りなので、乾燥機用の柔軟シートは今回は持参しませんでした。

 

ジェル洗剤
Amazonでボールド 『ぷにぷにっとジェルボール』を見てみる

 

 

 

アイロンについて

ランドリー室には、アイロン台が4~5台ほどそろっています。

 

立ってアイロンをかけられる様に、アイロン台がすでに据え置きされています。

 

わたしが見かけたのは全て日本人のシニアの男性が、ご自分のスーツやパンツにアイロンを当てている姿です!おしゃれな男性はさすがですね!

収納について

長期間クルーズ旅行を楽しむお部屋にはしっかりとした収納スペースがあります。ウォークインクローゼットタイプのことが多いようです。

 

ダイアモンドプリンセスも、お部屋は狭くてもたくさんの引き出しの他に、ワンピースやジャケットを掛けられるハンガーパイプや、畳んだお洋服をしまえる衣装棚がしっかりとありました。

 

たくさん持っていっても、お洋服や靴をしまうスペースに困ることはないと思います。

 

また、いくつも持っていったスーツケースはベッドの下に収納することが出来ます。

 

すっかり空にして荷解きしてしまうとクルーズ期間、何度もスーツケースを開けたり閉めたりしなくて済むので初日にがんばって荷物を全部クローゼットに入れてしまうのがおすすめです♪

持っていってよかったもの

わたしがお洗濯関係で持参してよかったと思うもの

 

  • 洗濯石けん
  • 持って行くのは重いし面倒なので、あちらで買おうかと思いましたが、毎回1.5ドルで買うのはアホらしいです。しかも、アメリカの石けんなので縮みや色落ちも気になりました。粉石けんでも大丈夫なので持参したほうが得!

     

  • ワイヤーハンガー
  • 浴室にのシャワーブース部分に洗濯ワイヤーがあるので、乾燥機に入れたくないものをここに干しました。船内のハンガーは木製のしっかりしたものなので、浴室につるすにはワイヤーハンガーが軽くて便利でした。

     

  • 子供用ハンガー
  • 子供の衣装を吊るすのに持っていきました。

     

  • 最小のピンチハンガー
  • 水中眼鏡や、水泳帽・下着などちょっとしたものを乾かすのに便利でした。

 

お子さんがいる方は、お子さん用のハンガーがあると便利です。

 

ピンチハンガーは、ほんとに小さなものを持参しましたが役に立ちました。

MYLANDRY2 ランジェリーミニハンガー ピンチ8個付 B

 

 

洗濯ネットは持参しましたが結局使いませんでした。

 

ドライクリーニング

船内ではドライクリーニングのサービスもあります。
私たちは利用していませんが、ドレスやスーツなどを汚してしまった時などにはありがたいですよね。

 

 

ダイアモンドプリンセス クローゼット