クルーズ旅行フォーマルナイト何を着る?どんな服装?

MENU

 

\クルーズ旅行の情報サイト作りました!╱

豪華客船やクルーズ旅行の情報サイトへのリンク

 

https://funatabi.sukininal.com/

 

豪華客船やクルーズ旅行が初めての方のためのサイトです。良かったら参考にしてくださいね^^

 

フォーマルナイトはどんな感じ?

 

フォーマルナイトはクルーズの日数によって回数が変わりますが、どの船旅でも行われます。

 

わたしたちが乗船したダイアモンドプリンセスは10日間の日程だったので2回ほど用意されいました。

 

1回目のフォーマルナイトは、船長と一緒にシャンパンタワーにシャンパンをそそぐイベントがあるので、みなさん初回のフォーマルナイトの方がおしゃれをしていました。

 

男性と女性、あと女性の年代別にどのようなファッションだったか、このページの下の方でまとめていますが、文字ではわかりにくいと思うので別ページにイメージ写真を集めてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

年代別フォーマルナイトで着ていたお洋服の様子のページ

 

 


一人ひとり、またはグループでキャプテンとシャンパンをタワーに注げます。
その様子をビデオやカメラマンが撮影してくれます。

 

 

この写真はずいぶん人がいなくなった終盤のものです。最後の一人まできちんとやってくれるので慌てて大行列に並ばなくても大丈夫だったかも・・・。

 

 

このように、お食事の他に撮影やイベントがあるので、一回目のフォーマルナイトはとびきりおしゃれをして楽しむのがいいと思います。

 

 

自分がウキウキするおしゃれをして楽しもう!

 

よく、「たいしたドレスを持っているわけわけじゃないし、そんなにドレスやお洒落、フォーマルナイトに興味があるわけじゃないから」という方がいます。

 

でも、それはとてももったいない!と思いました。

 

実はわたしもそんなにドレスやアクセサリーで着飾りたいタイプではありません。どちらかというと、フォーマルナイトが面倒に感じていました。

 

でも、いざ体験してみると、みなさんのウキウキと楽しんでいる様子や華やかな雰囲気に自分の気分も高揚してきます。

 

  • 高いお洋服を着なければ!
  • どういうものがフォーマルなの?? 
  • 結婚式に行くような服ってなに??
 

 

と色々気になるけれど、自分自身がお洒落を楽しむのが一番です。

 

中には、ブラウスに普通のスカートという方もいらっしゃいましたが、やはり肩身が狭そうでした。それに、一緒のテーブルで他の旅行者たちとお食事をするのに、場の雰囲気を壊していて居心地が悪そうでしたね。同じテーブルの男性はきちんとタキシードを着て、女性は華やかなワンピースを着てらしたので。

 

もし、興味がない、お洒落は面倒という場合は、その日ばかりはディナーをメインダイニングレストランではなくビュッフェやルームサービスで済ませたほうが気持ちが楽かもしれません。

 

 

ダイニング会場は寒いので長袖の素敵な刺繍入りブラウスなどもおすすめですね。ショールやスカーフだけを用意されていた日本人の方は結構さむそうでした。

フォーマルナイトの衣装はどんなドレスを着ているのか

先日はじめてのクルーズ旅行に、母(60代)、わたし(40代)、娘(小学3年生)で出かけてきました。日本の横浜発着、北海道を周遊してサハリンを訪れるのダイアモンドプリンセスです。

 

海外には行きなれている私でも船旅は初めて。持っていく荷物など戸惑うことばかりでした。

 

その中でも特に迷ったのが、クルーズ旅行のメインイベントと言われるフォーマルナイトに着るドレスをはじめ、日中に着るお洋服などの衣装たち。

 

ぜんぜん服装のイメージがつかなくてとても困ったので、船内で普段着ているお洋服やフォーマルナイトのドレス、また子どものお洋服や持って行って良かったもの、持って行かなくて残念だった情報をこのサイトでまとめています

 

お役に立てるとうれしいです。

私たちはどんな服を着たのか

旅行会社やクルーズ会社からの説明で、イラスト入りでどういった衣装がいいのか教えてもらえると思います。

 

フォーマルナイトは、結婚式に行くようなお洋服というように書いてあると思います。

 

イラストは、ロングドレスにヒールの高めの靴。いわゆるイブニングドレスなイメージですね。

 

でも、わたしの乗った船や他の方の旅行記などを見てみると、ミニ丈のワンピースも多いです。
わたしもひざ上の長さの黒のワンピースを着ました。

 

フォーマルナイトで着たドレス

 

靴は、つま先やかかとの出ていないヒールの高い靴がいいという事だったので、黒のBALLYのハイヒールを持参しました。
夏だったので、かかとはストラップタイプです。やはりつま先がオープントゥよりは、きちんと隠れているほうがフォーマルナイト向きだと思います。

 

母(60代)は、タイトなノースリーブのワンピースです。少し丈は長めですね。髪をアップにして、黒真珠のイヤリングとネックレスをつけました。
サイトのトップの左側の写真が母です。

 

 

娘(小学3年生)は、真紅の半そでのワンピースに黒のローファーと白のフリル靴下です。
ローファーは通学用を持参しました。
フォーマルナイトで子どもが着たドレス
ネックレスと小ぶりのイヤリング、そしてカチューシャでおめかしです♪

 

 

みんなはどういう衣装で参加しているのか

 

わたしたち以外の乗船客がどのような服装で参加していたかをまとめたいと思います。

 

 

男性の衣装

 

今回のフォーマルナイト、男性はダークスーツやタキシードが多かったです。わたしたちのメインダイニングで食事をしていた男性は、タキシードが多かったですね。

 

でも、ダークスーツで問題ないと思います。胸ポケットにチーフを差して華やかさを出せば十分。胸を張って、背筋を伸ばして堂々としている人たちはかっこよかったです。

 

女性の衣装

 

女性は、年代によってさまざまでした。ご自分で着られる方々はお着物を着て参加していました。

 

20~30代前半

シフォンなどのふんわりとした短めのワンピース。髪を巻き髪にしたり、アップにして髪飾りで華やかさを出していました。

 

30代後半~40代

シフォン系やフリルなどより、タイトな感じのワンピースが多かったです。スカートの長さは様々。チャイナドレスの方もいらっしゃいまいた。

 

わたしも、2回目のフォーマルナイトのときは黒いワンピースにコサージュから一転、ワインレッドでスリットの入ったタイトなワンピースを着ました。

 

黒が無難な感じがしますが、黒だとスカーフやコサージュで飾らないと地味になってしまいます。
ドレスの色が華やかだとコサージュやアクセサリーで飾らなくてもいいので荷物が減るのが利点です。

 

年齢があがるにつれて、ネックレスやイヤリング、ブレスレットなどのアクセサリーで華やかさを出していました。

 

50代~60代・70代

ワンピーススーツや、カクテルドレスなど、美智子様が各界の方とお食事をするときに着るような長袖のフォーマルドレスの方も多かったです。だんな様がタキシードをお召しになっている場合、それに合うようなドレスを選んでいるんでしょうね。

 

反対に、だんな様がダークスーツだったり旦那さま同伴でない場合は、すこしタイトでノースリーブなロング丈のワンピースの方も多かったです。

 

2度目のフォーマルナイトの日には、アンサンブルの方も多く、スカートとトップスが分かれている衣装の方も多かったです。

 

 

 

靴はみなさん、ヒールの高めの靴を履いてました。ドレスを着た日は、パーティバッグも持ったほうが格好がつきますね。

 

年代別フォーマルナイトで着ていたお洋服の様子のページ

 

 

ドレスはどこで購入するの?実はすごく格安で用意できます!

 

たった一回しか着ない派手なドレスを買うのは躊躇しますよね。
そんな時は、リサイクルショップがおすすめです!

 

わたしは、お洋服と靴は元々もっていたものを使いましたが、写真に写っているゴールドのコサージュはリサイクルショップで100円で購入しました。

 

他にもゴールドのロングチェーンの刺繍生地でできたパーティバッグを580円で用意。
パーティ用のドレスやバッグなどは、使い道が決まっているのでニーズが狭いのかもしれません。普段使えるようなお洋服やバッグよりずっとお安く買えました。

 

娘のドレスも780円で購入です!おそらくピアノの発表会などで着たワンピースが並んでいたんだと思います。

 

母はリサイクルショップの存在に気が付く前にドレスを購入してしまっていたんですが、とても後悔してました(笑)

 

ドレスはどこで買ったか

クルーズ旅行は荷物が膨大

わたしが初クルーズ旅行で思ったことは、荷物が膨大に増えてしまうという事です。

 

何度も海外旅行は経験しているので、普段はほんとに少ない荷物で行きます。

 

それでも、日中のラフな格好の服やサンダルから、おしゃれなレストランに出かける服やヒールの靴まで準備できる荷物上手(笑)

 

でも、今回は全くイメージがわかないフォーマルナイトと、気温のわからないサハリン(コルサコフ)への旅行なのですごい量になりました。

 

ドレスや観光時などに合わせての靴やバッグ、それからせっかくだからと持参した水着やジム用の運動靴!もう、ビックリ!

 

 

でも、日本発着の船旅のいいところは、荷物を宅配便で送ってくれるところです。往復とも船会社が用意してくれるので移動が楽。

 

それに、飛行機のように荷物制限がありません。わたしの聞いた最高の方で、スーツケース6個持ち込んでいた方がいました!

 

スーツケースは大きいほど良い

 

わたしが船旅で思ったのは、使わなくてもとりあえず持ち込んで良かったと思うものの方が多かった。という事です。

 

実際、

 

「夏だからこんなに冷えると思わなくて荷物を少なくしてきたらお洋服が足りなくて・・・」

 

 と、寒そうな格好でだんな様の上着を奪い取って凍えてる方がいました。

 

また、ドレスは素敵なのに靴がイマイチだからおしゃれに見えない方なども気になりました。

 

 

どうせいくら持ち込んでもいいのなら、何もわからないからこそたくさん持ち込むべき!

 

 

ただ、帰りに税関を通るときは自分で荷物を運ぶので小さいものをいくつもというより、大きいスーツケースにまとめた方が楽です。
(全部一緒にカートに乗せてくれるので、まとまっている方が楽)

 

荷物の宅配も、大きさに関係なく1ついくらという計算なので。(わたしたちのときは片道2500円程度でした)

 

でも、今大きいスーツケースって飛行機に乗せられないのでみなさん持っていませんよね。

 

それから、今あるスーツケースの他にもうひとつスーツケースがあれば全部荷物が入るのになって思っても、ちょっと今回だけのために買うのはもったいない!

 

 

そんなときにおすすめなのは、スーツケースのレンタルです!

 

 

飛行機に持ち込めないサイズのスーツケースもためらいなく用意できるし、なにより今回一回きりしか使わないのに保管場所を確保するとかとても嫌です。

 

たとえば、アールワイレンタルさんで87Lのサイズを10日間借りたとしても6,000円ちょと

 

(大きいスーツケースの詳細ページ ⇒<http://www.ry-rental.com/products/list

 

小さめのものだと2,000円くらいであります。品質を保証してくれているのに、配送やクルーズ会社の扱い方で壊されたときも修理費が無料なのも安心です。

 

アールワイレンタルさんでは海外旅行に必要な備品も扱っています(http://www.ry-rental.com

 

わざわざ買ってしまっても使い捨て状態になります。Tポイントも貯まるので、スーツケースをレンタルする時には合わせてチェックするといいかもしれません。

 

クルーズ旅行は荷物が多い

 

更新履歴